Category
パーソナルトレーニングについて
Category

トレーニングの事なら何でもご相談ください

糖尿病をはじめとした生活習慣病に繋がりやすくなるメタボリックシンドロームを改善するならば、運動療法が最適だと言われています。しかし自己流でむやみに運動しても、効果が表れないどころかかえって体の負担になり続かない事も少なくありません。専門的な知識を持つトレーナーによって、会員様一人ひとりに合わせたプログラムをご提案し着実な指導を行ってまいります。

日本人の三大死因はがん・心臓病・脳卒中と言われており、中でも心臓病や脳卒中を引き起こす要因となりやすい糖尿病・動脈硬化症・高血圧症・脂質異常症は生活習慣病と呼ばれています。さらに心臓病や脳卒中に繋がりやすい状態になっている事をメタボリックシンドロームと言います。通称メタボ健診と呼ばれている腹部の計測を健康診断で行った事がある方もいらっしゃるかと思いますが、実は腹囲が大きいだけではメタボリックシンドロームとは言えません。

重要なのは高血圧や糖尿病・脂質異常症を引き起こしやすくする要因となる内蔵脂肪型肥満であるかどうかです。反対に言えば内蔵脂肪型肥満を解消する事により心臓病や脳卒中のリスクを下げられるという訳です。内蔵脂肪型肥満の解消には、正しい知識を持ったトレーナーによる運動療法が効果的と言われています。会員様の現状に合わせたプログラムを組んで適切にサポートをいたしますので、ぜひ気軽にご相談ください。

RELATED

関連記事